業務案内

足場仮設工事

足場仮設工事とは、大型建築物の解体や建設・改装の作業時に仮設の足場を設置する工事です。用途に応じた各種足場を設置します。 塗料等の飛散防止や騒音防止のために、その外側をメッシュシートで覆うところまでが一環となります。また、工事後の足場解体作業も迅速かつ安全に配慮して施工します。

主に建設現場や解体現場の外壁面に沿って、建枠・ジャッキベース・鋼製布板・階段枠・梁枠・壁つなぎ・手すり等の部材を組み合わせ、全体を組み上げます。工事の規模に合わせた最適な足場の種類をご提案、安全性の高い足場をご提供します。

作業員派遣事業

工事現場における優秀な鳶職人スタッフを、必要に応じて派遣いたします。現場規模や企業規模によってリソースの確保が難しいケースが発生した場合は弊社までご相談ください。派遣する人材は弊社の請け負った現場で教育された、高い技術を持つ経験豊富な鳶職人たちです。工事の種類や規模・日数に応じた最適な人材を、必要な人数で派遣いたします。優秀な鳶職人が必要なときは、お気軽にご相談ください。

足場工事のご依頼の流れ

お問い合わせ

まずはメール、お電話でお気軽にお問い合わせください。
頂いた内容で、一度概算のお見積りをいたします。

現地調査・お打ち合わせ

ご依頼の場所の現地調査をいたします。その際にお打ち合わせをさせていただき、改めて正確なお見積もりをいたします。

お見積もり

お見積もりを作成いたします。納期などご納得いただければご発注となります。

足場工事着工

工事開始日を決定し、安全面に最大の配慮をし、施工開始となります。

足場工事完了

ご要望通りの施工になっているかご確認いただきます。ご納得いただければ工事を開始していただけます。

足場解体・撤去

お客さまの工事完了後、足場解体・撤去作業に入ります。全ての作業終了後、金額のご請求となります。

PAGE TOP